千葉 靴のファミリー > 足と靴と健康のコラム > 読むだけ講演会「靴の役割と健康」No.2

足と靴と健康のコラム

2015/05/13

読むだけ講演会「靴の役割と健康」No.2

LINEで送る
Pocket

読むだけ講演会「靴の役割と健康」、第2回は、合わない靴が引き起こす問題点について知っていただこうと思います。

読むだけ講演会「靴の役割と健康」No.1はこちらです

足型に合った靴選び

靴を買うときに意識してほしいのが、実は「足型」です。足型は次の3種類に分けられます。
1.ギリシャ型(人差し指が一番長い)
2.エジプト型(親指が一番長い)
3.スクエア型(すべての指がだいたい同じ長さ)

g-01

g-02

g-03

日本人の多くは、エジプト型、およそ2割~3割がギリシャ型と言われています。

洋服を買うとき、自分の体型に合わせたサイズや形を選ぶように、靴も自分の足型に合ったものを選んでいただきたいのですが、特に女性は合う合わないよりも、似合うかどうか、見た目がいいかどうかなど、ファッション性を重視してしまいがちです。

たとえば、つま先にいくにつれ細くなった靴に、むりやり「エジプト型」の足を押し込むとどうなるでしょうか?

容易に想像できると思いますが、靴の形に合わせて、足のほうが変形してしまいます。それによって、外反母趾や、巻き爪になったりもするでしょう。

pam

trouble

女性なら、こういった痛みに耐えながらもおしゃれをしたい時があるかもしれません。

ですが、たまのことならともかく、毎日のことになってしまったら、自分で自分の健康を損なう行為を助長しているにすぎません。

いつまでも、つま先が細くてかわいい靴を履いていたい。

その気持はわからなくはないですが、けれど、それと引き換えに、健康寿命を短くするのですよ。

誰にでも平等に訪れるのが「老い」なのです。

しかしながら、そのスピードを加速させるのも、減速させるのも、自分次第。

自分の未来は、自分にしか作れないということを、靴選びを通じて知っていただきたいと、常に思っています。

合わない靴が全身におよぼす影響

足の形に合わない靴の一番大きな問題は、重心がとれなくなることです。(これについては後述します)

重心がとれない靴を履き続けていると、次のように健康は害されていきます。

重心がとれない靴を履く

 ↓

足裏バランスが崩れることにより、足裏やあしゆびをしっかり使った歩き方ができなくなる。
よって、筋力が低下したり、開張足、浮き指、外反母趾、巻き爪、たこ、魚の目など、足に問題が発生する。

 ↓

筋力が低下することで体温が下がり始める。
痛みをかばって歩くようになるため、さらに重心が崩れ、姿勢が悪くなる。

 ↓

ゆがんだまま歩き続けるため、血流やリンパの流れが滞り、ふくらはぎがむくむようになる。
膝痛、腰痛、坐骨神経痛、肩こり、偏頭痛などが症状として現れる。

 ↓

新陳代謝のおとろえ、ホルモン、神経、血圧、血糖値の変化。さらに体温の低下が進む。

 ↓

コレステロールや中性脂肪が増加し、動脈硬化に進み、やがて心筋梗塞、脳梗塞、くも膜下出血などの危険性が高まる

たかが靴選びで?と、お思いかもしれませんが、足はすべての土台です。特に足裏は、全身の約2%にしかならない面積で、朝から晩まで全体重を支えている働きものなのです。

技術革新によりあらゆることが進化してきても、人間が2足歩行をすること自体は、数百万年前から変わっていません。

しかしながら、歩く時間数は、大幅に減少しているのが実情です。

畑に行かなくても食材が入手できるようになり、近所でも自動車で移動するなど、歩かなくても生きていけるからですね。

歩かないことにより得られるメリットよりも、健康を害するデメリットのほうが大きいことは、残念ながらあまり知られていないようです。

私たち、靴を販売する業界も「ただ売れればいい」ではなく、日本国民全体の健康を支える一端を担っていることを、もっと自覚しなければならないでしょう。

NO.3に続きます。

講演会のご依頼を承っております

当社は、たんなる「靴屋」ではなく、健康寿命を延ばすお手伝いができる靴屋です。
健康寿命が伸びれば、介護する家族の負担が減り、増大する一方の医療費をおさえることも可能です。

講演会では、9000人ものお客様との関わりのおかげで知ることができた、足と靴と健康についてお話ししています。自分だけでなく家族も社会も幸せになる方法です。
このコラムでもじゅうぶん、情報は伝わることと思いますが、講演会の良さは、やはり臨場感にあります。会場の反応を肌で感じながら、お話しする内容にも工夫をすることで、楽しみながら靴と健康について考えなおしていただけるきっかけができると考えています。

健康な人生を歩むことにご興味のある方は、当社までお問い合わせください。
043-237-0271

新商品が入荷した際に、メールでお知らせするサービスを開始しました。
以下のフォームからメールアドレスをご登録いただくと、新商品入荷のご案内をお届けいたします。


オススメ記事一覧

フットプリントの様子

スタッフ紹介

靴のファミリー

靴のファミリー
所在地
〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-3-10
電話番号
043-237-0271
アクセス
千葉都市モノレール千城台駅から徒歩5分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
駐車場スペース二台分