千葉 靴のファミリー > 足と靴と健康のコラム > ストレッチウォーカー(ウォーキングシューズ)の選び方

足と靴と健康のコラム

2018/03/08

ストレッチウォーカー(ウォーキングシューズ)の選び方

LINEで送る
Pocket

当店イチオシの商品は、履くだけで正しい姿勢を保つストレッチウォーカー(STRETCH WALKER XSENSIBLE)です。

クッション性が良く、崩れた重心を正常な位置に戻してくれるので、足のトラブルをかかえた方や、膝痛・腰痛などがある方に「足がいたくない、履きやすい」と、たいへん喜ばれています。

そんなストレッチウォーカーの中にも、いくつか種類があるため「どれを選べばいいかわからない」というお声も耳にします。そこで今日は選び方について書いてみます。

ただし、足のお悩みは、ひとそれぞれのため、ためし履きをした際の、シューフィッターや歩行トレーナーによるアドバイスを優先していただければと思います。

Newストレッチウォーカー

カジュアル性の高い最新のモデルです。フィット感と安定感に長けているため、どちらかというと、甲が低く、普段E~2Eを選ばれる方などにオススメです。筋力が弱り、歩行に不安のある方にもいいですね。ファスナーと紐を併用するタイプなので、脱ぎ履きがラクです。ただし、紐はしっかり縛ってくださいね。ゆるいままですと、かえって足によくないです。

アース

はじめてストレッチウォーカーを履く方にもっともオススメしたい、当店イチバン人気のシューズです。ウォーキングを積極的にされる方や、普段使いに。また、ストレッチ素材のため伸縮性が良く、外反母趾でお困りの方にもピッタリです。甲が高くて幅が広めのゆったり設計。歩行バランスの調整をしながら、長くお付き合いいただける一足です。ヒモをしっかり縛って、かろやかに歩きましょう。靴ひもは、しばったままではNGです。こちらに正しい脱ぎ履きの仕方を掲載しています。

ジェミニ

ストレッチウォーカー誕生時からの基幹商品で足にフィットする履き心地の良さが、男女を問わず人気です。革素材で耐久性にも優れています。修理をしながら長く履いていらっしゃるファンの多いシリーズです。ベーシックなモカシンでビジネスウォーキングにも適しています。男性で外回りが多い方などにも人気です。

アーレス

2足目のストレッチウォーカーとして人気が高い商品です。ファスナー併用で脱ぎ履きがラクなところも人気の理由です。ホールド感があり足と靴の一体感が気持ち良く、革素材のため、足になじんでくると欠かせない一足に。普段使いから旅行に、仕事に、シーンを選ばずオールマイティにご利用ください。

アリエル

女性専用のモデルです。ベルトタイプなので、脱ぎ履きがラクなこともありますが、スーツに合わせたり、スカートに合わせたりと、使うシーンが幅広いのが特徴です。スタンダードなカラーは、お仕事にも使えると好評です。

オークス

つま先の切り替えは、ウィングチップ。ビジネスシーンに活躍するクラシックな印象のシューズです。甲が低めの作りで、オーソドックスなデザインです。ひもでしっかり縛ることで脱げにくくなり、足が靴の中でふらつくのを防止できます。階段の昇り降りが多い方にもいいですね。もちろん、フォーマルにも。

アトラス

ハイカットモデルのアトラスは、しっかりと足首を固定するため、長時間歩かれる方にピッタリです。かかと部分をベルトで調節できるため、かかとからスポスポと脱げやすくて困っている方にも。冬の寒さからも足を守ってくれます。

カロン

バックストラップタイプです。ベルトひとつで着脱が自由のため、仕事で靴の脱ぎ履きを頻繁に行う方にオススメです。当店では看護師さんに人気の一足です。パンチング仕様は夏でもOK。年間通して履かれる場合は、黒がオススメです。

プルート

春夏に重宝する、サンダルタイプ。マジックテープなので、脱ぎ履きは抜群にラクです。かかと部分にもベルトがあり、自分の足に合わせて調整可能です。かかとがしっかり固定されると、歩きも軽快になりますね。サンダルタイプといっても、靴底の厚みや足を覆う部分が多く、夏の冷房で心配な、足元からの冷えを感じにくいです。夏には欠かせないとファンが多いシリーズです。3箇所をとめるタイプなので高さや幅の調整がしやすいこともあり、足の形を選びません。

以上、ご参考になれば幸いです。

2018年の春夏モデルは、こちらのページでご覧ください。

こちらのコラムも、人気です。

新商品が入荷した際に、メールでお知らせするサービスを開始しました。
以下のフォームからメールアドレスをご登録いただくと、新商品入荷のご案内をお届けいたします。


オススメ記事一覧

フットプリントの様子

スタッフ紹介

靴のファミリー

靴のファミリー
所在地
〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-3-10
電話番号
043-237-0271
アクセス
千葉都市モノレール千城台駅から徒歩5分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
駐車場スペース二台分