千葉 靴のファミリー > お知らせ > ウォーキングを始めたらヒザや腰が痛み出し、歩くのをやめてしまった方のチェックポイント

お知らせ

2018/02/08

ウォーキングを始めたらヒザや腰が痛み出し、歩くのをやめてしまった方のチェックポイント

LINEで送る
Pocket

健康のために!と始めたウォーキング。

それなのに、歩くたびにヒザや腰が痛み、だんだんとウォーキングから遠ざかってしまった・・・という経験はありませんか?

せっかく心新たに始めたはずなのに、いきなり意気消沈するできごとですよね。

そんなときは、当たり前のことではありますが、まず病院へ行き、ヒザや腰に疾患がないかを、みてもらうことが第一です。

そういった原因がないことを確認できたら、次のチェックをしてみましょう。

靴の問題

1)靴のサイズが、足に合っていない
2)靴ひもをゆるくしばっている
3)靴底が薄すぎる

足の問題

4)たこや魚の目などがある
5)巻き爪がある

いかがでしょうか?

靴のサイズが足に合っているかいないかは、自分ではなかなか気づきにくいかもしれません。

しかし、当店に来店する、ヒザや腰が痛む方の靴をみてみると、靴のサイズが合っていないことが、よくあります。

自分は絶対に大丈夫!と、過信せず、一度、シューフィッターのいる靴店などで、正確にサイズを計測してもらうといいでしょう。

残念ながら「若いころから、足のサイズが変わらない」ということは、ありません。

筋力の衰え、アーチ(つちふまずなどのくぼみ)の崩れなどによって、1,2センチほどの変動が出ることもあります。

当店のお客様の場合ですと、「ストレッチウォーカー」というウォーキングに適したシューズを履くことで、1年から2年ほどで、広がってしまったアーチが元に戻り、靴がワンサイズ小さくなることがよくあります。

多くの方が、なんとなく「23.5センチ」などと、思い込んでいるだけで、本当は違うかもしれないのです。

なぜなら、靴によっても、足に合ったサイズは異なるため、単純に23.5センチの靴を選べばよいわけではなく、その靴の特性と、お客様の足のカタチに合わせた靴を選ばなければならないからです。

最近では、通信販売でも靴が買えるようになりましたが、できれば、靴は、履いて歩いて確かめてから、購入することをおすすめします。

ほんのちょっとの狂いでも、足は悲鳴を上げています。

それが、巻き爪や、たこ、魚の目となってあらわれたり、ひどくなれば、ヒザ痛や腰痛となってくるのです。

また、足の長さは、左右ともに同じとは限りません。

左右で2センチほどの差がある方も、当店にはよくいらっしゃいます。

これを、専門用語では「脚長差(きゃくちょうさ)」と呼んでいますが、脚長差のある方は、無意識のうちに、異なる長さを整えようとするため、身体を傾けたり、ねじったりしてしまいます。

すると、なにが起こるでしょうか?

ムリな体勢を続けた身体は、いずれ痛みとなって、あなたにサインを送り始めます。

そして、多くの方は、マッサージなどに通い、痛みをとりのぞこうとしますが、それもほんの一瞬、気持ちよくなるだけで、やはり常に痛むのです。

なぜなら、根本的な原因を解決できていないからです。

仮に脚長差があったとしても、足の長さを、無理やり揃えることはできません。

しかし、靴の高さを調整して、靴を履いた状態で、足を同じ長さに揃えて歩くことは可能です。

前述したような、ムリな体の傾きやねじれが解消されますので、自然とヒザ痛や腰痛も解消されていく可能性が高くなります。

さらに、靴底が薄いもの。

これも、足のためには、良くありません。

靴底は、クッションの役割があるので、地面を歩く際、体にかかる衝撃を吸収してくれます。

しかし、クッション性が低く、地面と足裏が限りなく近くなれば、必然的に衝撃がダイレクトに身体に伝わるようになります。

砂浜を裸足で歩いたことはありますか?

そのときは、足の痛みなど、感じないと思います。

それは、砂がクッション代わりになっているからです。

現代人のように、アスファルトの上など、硬い地面を歩くためには、衝撃を吸収する靴を履くことが、とても大切です。

あなたの大事な身体を支える、ごくわずかな面積にかかる負荷がどれほどのものか、考えてみてください。

まるで、赤ちゃんが、大人を背負うようなものです。

足裏は、毎日大変な思いをしています。

せめて、足を守る靴ぐらいは、足の意見をきいてあげてください。

たかが、靴。されど、靴。

靴を見直すことで、痛みのない身体を手に入れられるかもしれません。

とても小さいけれど、そのぐらい、靴の役割は大きいものなんです。

●ストレッチウォーカーをご覧になりたい方はこちらへ

●無料相談は、ご予約をおすすめいたします

新商品が入荷した際に、メールでお知らせするサービスを開始しました。
以下のフォームからメールアドレスをご登録いただくと、新商品入荷のご案内をお届けいたします。


オススメ記事一覧

フットプリントの様子

スタッフ紹介

靴のファミリー

靴のファミリー
所在地
〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-3-10
電話番号
043-237-0271
アクセス
千葉都市モノレール千城台駅から徒歩5分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
駐車場スペース二台分