千葉 靴のファミリー > 足と靴と健康のコラム > 靴屋さんが教える!足のむくみを解消するための豆知識

足と靴と健康のコラム

2017/06/07

靴屋さんが教える!足のむくみを解消するための豆知識

LINEで送る
Pocket

女性に特に多いとされる足の「むくみ」。

立ち仕事の連続、疲れや冷えが続いたりすると、ふくらはぎがパンパンになるあれです。つらいですよね。

むくみがひどくなると、ふくらはぎが痛むだけでなく寝付きも悪くなりますし、精神的にもストレスになってしまいかねません。

むくみを解消する方法を知ることも大事ですが、むくみを予防する生活を送れるように、ちょっとずつ努力していくことも必要です。

ここでは、生活の中で簡単にできる、豆知識をお伝えします。

足がむくむ理由とは

ところで、なぜ足がむくんでしまうのでしょうか?

むくみの原因の多くは、血液やリンパ液の流れが悪くなることで、いわゆる老廃物がうまく排出できなくなる状態のことを指します。

立ち仕事が続いたり、運動不足だったりするととくに起こりやすくなります。

足先のほうにたまってしまった血液を、心臓に押し戻す力が弱いときほど、むくんでしまいます。

つまり、むくみの予防や解消には、ふくらはぎの筋力がポイントになります。

動くことで筋肉が収縮し、ポンプの働きをすることで、血液を心臓に戻します。ウォーキングがむくみに良いとされるのは、そのためです。

ただし、むくみは、病気が原因の場合もありますので、通院されている方や投薬を受けている方は、まずは医師にご相談ください。

むくみを予防するために

立ちっぱなしや座りっぱなしといった状態が多い方は、せめて1時間に1回。

足首を動かすことをこころがけましょう。

椅子に座ったままでも、靴を履いたままでも、膝を伸ばし、足首を回すことはできます。

余裕があれば、立ち上がって、ふくらはぎのストレッチをするのもオススメです。

とにかく意識して足を動かすこと。固まりがちな足首を回すこと。

これだけでも、むくみを予防することにつながります。

できれば、1日20分~40分程度は、正しい靴を履き、しっかりウォーキングしてほしいのですが、現代人は忙しく、なかなか時間がとれませんよね。

そんなときは、ウォーキングできないことを嘆くのではなく、自分の生活の中で、できることをやりましょう。

何もしなければゼロですから、1度に100を目指すより、毎日「1」を積み重ねていくほうが、明らかに効果的です。

むくんでしまったときは

それでももし、むくんでしまったら、自分でマッサージをするのもいいですが、疲れているときは、ちょっとしんどいですよね。

その場合は、塩風呂はいかがでしょうか。

ぬるめのお風呂に、ミネラルたっぷりの海塩をいれるだけ。

塩風呂には、発汗作用や、血行促進効果があるといわれています。

湯船につかっている間は、お湯の浮力が働くために、血液を心臓へ戻す力を助けてくれるのです。

のぼせない程度の温度で、30分程度暖まればむくみの解消に効果があるでしょう。

ぬるめのお湯にすることは、副交感神経を刺激し、ゆるやかに眠りへと導く作用も期待できます。

熱々のお湯のほうが、むくみに良さそうな気がするかもしれませんが、リラックスできず、かえって神経を高ぶらせてしまい、その後の安眠を妨げてしまいます。寝不足が、さらにむくみを引き起こすことにも、つながりかねません。

足がむくんでいるときはなおさら、リラックスしたほうが良いのです。

海塩に、お気に入りのアロマオイルを混ぜると、よりリラックス効果が高まります。

同時に足裏やふくらはぎを揉むことで、むくみの解消効果も高まります。

また、塩風呂には、毛穴の老廃物を吸着して取り除いてくれる作用もあるとされます。

美容にもうれしいですね。

意外と知られていない、足のむくみを解消できる方法とは

そして、意外かもしれませんが、むくんだときこそ、本当は歩くといいんですよ。

歩くことで、ふくらはぎのポンプ機能を回復させ、心臓へ血液を押し戻すことにつながります。

今日はちょっと足がむくんだなぁというときこそ、時間をつくって歩いてみてください。

ただし、ハイヒールや、足に合わない靴で歩くことは逆効果です。

重心が土踏まずに来る靴を履くと、自然と姿勢がよくなります。

これが「足に合った靴」という意味です。

重心がとれる靴は、背骨がすっきり伸び、姿勢を良くします。

さらに、足裏全体を使って歩行することで、筋力アップやリンパの活性化が期待できます。

足裏からリンパを活性化することで、むくみがとれやすくなるからです。

青竹踏みが、むくみに効くと言われているのも、同じ理由からです。

このように、足に合った靴で歩けば、むくみが解消できるばかりか、次第に筋力がアップし、むくみにくくなる上に体温も上がりますから、よいことづくめです。

足裏全体を使って歩くことのできる靴を履いて、歩く習慣を身につければ、ある程度の時間はかかりますが、足の悩みは良い方向に向かっていきやすくなります。

足に合った靴をお探しの方は、当店のシューフィッターにご相談ください。

無料相談の流れ

新商品が入荷した際に、メールでお知らせするサービスを開始しました。
以下のフォームからメールアドレスをご登録いただくと、新商品入荷のご案内をお届けいたします。


オススメ記事一覧

フットプリントの様子

スタッフ紹介

靴のファミリー

靴のファミリー
所在地
〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-3-10
電話番号
043-237-0271
アクセス
千葉都市モノレール千城台駅から徒歩5分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
駐車場スペース二台分