千葉 靴のファミリー > お知らせ > かかとのガサガサ・角質は、削るともっとひどくなる? 自分でできる乾燥対策

お知らせ

2017/10/04

かかとのガサガサ・角質は、削るともっとひどくなる? 自分でできる乾燥対策

LINEで送る
Pocket

冬が近づき、空気が乾燥してくると、とくに女性は肌の乾燥も気になりだしますよね。

顔だけでなく、かかともそうではないでしょうか?

pixta_7040218_S

しかし、かかとがガサガサするのは、乾燥肌しているからとは、限りません!

現に、毎日、角質を一生懸命削っても、クリームで保湿にはげんでも、なかなかよくならなかったり、しませんか?

それは・・・・乾燥ではなく

冷え、つまり血流の悪さが原因だからです!

ちょっとチェックしてみましょう。

1)1日のうちに、20分以上連続で歩くことはほとんどない
2)毎日、シャワーだけですませている
3)いつも足が冷たい

2つ以上あてはまる方は、冷え性の可能性が高いです。

冷えている方は、血流が悪いんです。つまり、毛細血管まで栄養が運ばれませんから、新陳代謝ができなくなり、皮膚がガサガサしてしまうのです。

保湿&温めることで、かかとのガサガサやひび割れは、改善しやすくなっていきますので、ぜひ温めてくださいね。
湯船につかって、足先からしっかり温めたり、靴下を重ね履きして、極力冷やさないようにするなど、日頃から心がけましょう。

また、歩くことも、非常に効果があります。

とくに、足裏は、人間の体温を作り出す場所ですから、しっかり歩いて足裏を動かすことで血流がよくなり、体温を高めてくれます。

冷やさないということも、もちろん大切ですが、その前に自分で自分の体温を上げる努力もしてみましょう。

1日のうち、20分でいいです。

連続して歩くことを習慣にしてみてください。

慣れてきたら、その20分を3回。合計1時間歩いてください。

ただし、どんな靴で歩いても良いわけではありません。

そもそも、かかとがガサガサするのは、靴選びに問題があることも、少なくないのです。

本来、足裏全体を使った歩行が、正しい歩き方なのですが、靴が原因となって、ペタペタ歩きをしたり、重心が崩れた状態で浮き指歩行を誘発すると、

足裏の筋肉を使わなくなり、いつの間にか血行が悪くなるという悪循環に陥ります。

ですから、シューフィッターなどプロに見立ててもらった、ストレッチウォーカーのように重心のとれる靴で歩くことが、なにより重要です。

そうすれば、かかとのがさがさだけでなく、姿勢もよくなり、肩こりや腰痛も予防できるようになります。

女性は、足のむくみもとれますし、顔色だって明るくなって、一石二鳥。

かかとのガサガサを解消するためにも、ぜひ、靴の見直しからはじめてみてくださいね。

shoefit

靴の無料相談はこちら
http://kutsu-family.com/soudan.html

角質、たこや魚の目ケアには、フットケア
http://kutsu-family.com/footcare.html

新商品が入荷した際に、メールでお知らせするサービスを開始しました。
以下のフォームからメールアドレスをご登録いただくと、新商品入荷のご案内をお届けいたします。


オススメ記事一覧

フットプリントの様子

スタッフ紹介

靴のファミリー

靴のファミリー
所在地
〒264-0003
千葉市若葉区千城台南1-3-10
電話番号
043-237-0271
アクセス
千葉都市モノレール千城台駅から徒歩5分
営業時間
10:00~19:00
定休日
日曜日
駐車場
駐車場スペース二台分